それはオレの魚だ!

0

     
    • プレイ人数:2〜4人
    • プレイ時間:20分
    • 対象年齢:8歳以上

    非常に囲碁囲碁するゲーム。ランダムなのは初期配置だけで、ゲームが開始すると全ての情報が見えている。
    日本語版は箱が小さいが、海外版は箱が大きいらしい。タイルも大きいのだろうか。

    受賞歴
    • 2006年 日本ボードゲーム大賞 海外ゲーム・入門者部門 受賞

    電力会社

    0
      • プレイ人数:2〜6人
      • プレイ時間:約120分
      • 対象年齢:12歳以上

      発電所を競り落とし、燃料を購入し、競り落とした発電所で燃料を消費し、都市に電力を供給するゲーム。
      これを規定条件になるまで繰り返し、最終的に最も多くの電気を供給できた人が勝ち。
      画像とリンク先は「新電力会社デラックス」だが、元の電力会社のパッケージの方が好み。
      電力会社は、重いゲームとしては割と定番のボードゲームだ。




       

      あやつり人形

      0

         
        • プレイ人数:2〜7人
        • プレイ時間:60〜120分
        • 対象年齢:10歳以上

        カードゲームなのに、並のボードゲームよりやりがいがある。いっとき、非常にはまった。
        基本と拡張がセットになっているのだが、基本セットでしか遊んだことがない。そのうち拡張も試したい。
        このゲームで、初心者をあまりボコらないように。
        ボコらないでおこうと思っても、よく流れ弾が炸裂して大変な状態になる。
        カードの絵柄が美しい。

        受賞歴
        • 2000年 ドイツ年間ゲーム大賞 受賞
        • 2000年 アラカルト・カードゲーム賞 1位
        • 2000年 ミープルチョイス賞 2位
        • 2001年 オランダゲーム賞 受賞
        • 2001年 フランス年間ゲーム大賞 審査員特別賞 受賞

        ごきぶりポーカー

        0
           
           
          • プレイ人数:2〜6人
          • プレイ時間:20〜30分
          • 対象年齢:8歳以上

          ゴキブリなどの害虫を他のプレイヤーに押し付ける。同じ害虫カードを4枚押し付けられたら負け。
          誰かひとりが勝つのではなく、誰かひとりを負かすゲーム。
          自分の前に害虫が溜まってくると、他のプレイヤーから集中砲火を浴びることになる。

          受賞歴
          • 2004年 アラカルト・カードゲーム賞 3位

          ゲシェンク

          0

             
            •  プレイ人数:3〜7人
            • プレイ時間:20分
            • 対象年齢:8歳以上

            カードに書かれている数字はマイナス点。マイナス点をできるだけ取らないよう、他のプレイヤーに押し付ける。
            他のプレイヤーに押し付けるにはチップを払う必要があり、あまり押し付けてばかりだとチップが無くなってしまう。
            適度なところで引き取らなければならない。
            このゲームのチップは失くしやすいので要注意。

            受賞歴
            • 2002年 トリックトラック賞 金賞
            • 2005年 アラカルト・ゲーム賞 2位

            ニムト

            0

               
              • プレイ人数:2〜10人
              • プレイ時間:30分
              • 対象年齢:8歳以上

              人数が多いと非常に盛り上がる。ゲーム会の締めにニムトをプレイするのは、ありがち。
              77番のカードは通称「松井」と呼ばれ、77番のカードを受け取るとダメージがでかい。
              日本では「ニムト」と呼ばれているは、厳密には「6ニムト」らしい。
              ニムトは非常にベーシックなゲームで、よく売れており、6ニムトの他に「11ニムト」「赤箱ニムト」などがある。

              受賞歴
              • 1994年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート
              • 1994年 ドイツゲーム賞 1位
              • 1994年 アラカルト・カードゲーム賞 1位
              • 1996年 メンサセレクト 受賞

              コロレット

              0

                 
                • プレイ人数:3-5人
                • 対象年齢:8歳以上
                • プレイ時間:30分

                ベーシックな小箱のカードゲーム。メビウスゲームズから日本語が出版されている。
                ゲームデザインはミヒャエル・シャハト。ゲームデザインのみならず、イラストも自身で描く人。
                コロレットを進化させた「ズーロレット」というゲームもあるが、私はコロレットの方が好みだ。
                コロレットは、ルールが洗練されている。無駄な部分がない。
                無駄な部分がないコロレットに対して、枝葉を付けたのがズーロレットという感じ。
                人によってはズーロレットの方が好きな人もいる。

                受賞歴
                • 2003年 アラカルト・カードゲーム賞 1位
                • 2003年 日本ボードゲーム大賞 海外ゲーム・入門者部門 受賞
                • 2011年 ブラジルゲーム賞 カードゲーム 受賞

                ハゲタカのえじき

                0

                   
                  • プレイ人数:2-5人
                  • 対象年齢:8歳以上
                  • プレイ時間:20分

                  とてもベーシックなバッティングゲーム。ハゲタカのえじきを参考としているバッティングゲームは、とても多い。
                  海外版のプレイ人数は2〜5人だか、日本語版はカードが増やされ、2〜6人となっている。
                  日本語版の残念なところは、カードのイラスト。
                  このゲーム、プレイヤーはハゲタカになって獲物のネズミ(得点)を奪い合うのだが、
                  何故か日本語版の得点カードには、ネズミのイラストではなくハゲタカのイラストが描かれている。

                  受賞歴
                  • 1996年 アラカルト・カードゲーム賞 10位

                  << | 2/2PAGES |

                  calendar

                  S M T W T F S
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  293031    
                  << December 2019 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM