ファミリア

0

     
    • プレイ人数:1〜2人
    • プレイ時間:約30分
    • 対象年齢:10歳以上

    マフィアになって組織を充実させていく、2人用ゲーム。
    だいぶ以前にプレイしたので記憶がぼんやりしているが、ドミニオンちっくなゲームだったような気がする。
    第2版になって、ソロプレイができるようになった。

    プラムの法則

    0

       
      • プレイ人数:3〜5人
      • プレイ時間:約30〜40分
      • 対象年齢:8歳以上

      カードを一枚ずつ場に出して、強い数字を出した人から場のカードを取っていく。
      得点化できるカードを獲得すると、カードに書かれている役をそろえて得点化できる。
      カードの絵がとにかく美しい。

      キングオブトーキョー

      0

         
        • プレイ人数:2〜6人
        • プレイ時間:30分
        • 対象年齢8歳以上

        怪獣になって、襲ったり襲われたりギャーギャー言いながらやるダイスゲーム。
        街の中に入れば、街の外にいるプレイヤーの標的になるが、街の外にいるプレイヤー全員に打撃を与えられる。
        ライフが無くなれば死亡。
         

        コルトエクスプレス

        0
          • プレイ人数:2〜6人
          • プレイ時間:約40分
          • 対象年齢:10歳以上

          プレイヤーは強盗になって、列車で銃をガンガン撃って、金品を奪い合う。
          物欲そそられるコンポーネントが素晴らしい。

          村の人生

          0

             
            • プレイ人数:2〜4人
            • プレイ時間:60〜90分
            • 対象年齢12歳以上

            自分の一族をどんどん死亡させていくゲーム。
            死亡させるのが遅いと、良い墓で眠ることができません(?)
            それよりなにより、「村の人生」という日本語タイトルが、謎。
            いやいや、とても面白いボードゲームです。

            パッチワーク

            0
              • プレイ人数:2人
              • プレイ時間:約30分
              • 対象年齢:8歳以上

              自分のエリアをパッチワークで敷き詰める2人用ゲーム。女性受けが良いらしい。
              ゲーム終了時、自分のエリアに空いたマスがあると失点をくらってしまうのだが、すべてのマスを埋めるのは難しい。
              このゲームのお金はボタンというのが可愛らしい。

              アヴァロン

              0

                 
                • プレイ人数:5〜10人
                • プレイ時間:約30分
                • 対象年齢:13歳以上

                「レジスタンス」という人狼系のゲームがあり、レジスタンスにひとひねり加えたのがアヴァロン。
                はまる人はとてもはまるゲームで、根強いアヴァロンファンが存在する。
                マーリン派と暗殺者派に別れ、正体を伏せてゲームを進める。
                マーリン派は、暗殺者に誰がマーリンか当てられるとまずいのだが、
                このゲームでマーリンを引き当てた場合、わりと序盤で「私がマーリンです」って言っちゃうのは私のデフォ。

                ドブル

                0

                   
                  • プレイ人数:2〜8人
                  • プレイ時間:15分
                  • 対象年齢:6歳以上

                  ドブルはパーティゲーム。ワイワイやるのがいい。
                  ゲーマーではない層に、かなり売れているらしい。
                  共通の円いカードで、いくつかの遊びができる。
                  どれも反射神経を使うゲームで、私はあまり得意ではない。


                   

                  ファウナ

                  0

                     
                    • プレイ人数:2〜6人
                    • プレイ時間:45〜60分
                    • 対象年齢:10歳以上

                    動物の生息地域、体重、身長、尻尾の長さを、カードの絵を見て当てる。
                    絵に尻尾が描かれていないはずなのに尻尾があったり、象やキリンが海を泳いでいたりするから、わけがわからない。
                    子供向けの「ファウナジュニア」というのもある。

                    受賞歴
                    • 2009年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート
                    • 2010年 スペイン年間ゲーム大賞 受賞

                    カタン

                    0

                       
                      • プレイ人数:2〜4人
                      • プレイ時間:約60分
                      • 対象年齢:8歳以上

                      最もポピュラーな(?)ドイツのボードゲームだが、ゲーム会ではあまりプレイされない。
                      カタンをプレイするのなら、カタン専門の例会に行った方が良いだろう。一日中プレイできる。
                      数多くの拡張が出ているので、カタンの世界にどっぷり浸かっても、しばらく飽きないだろう。
                      ボードゲームって何? という人にカタンをさせてみて、「カタン楽しい!」となれば、他のボードゲームも大抵こなせるはず。
                       

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM